時期の選定

運営者

単身の引越しでポイントになってくるのは、時期の選定です。どうしても決められないこともありますが、時期をずらすと、金額は大幅に変わってくるのが引越し業界の価格設定だからです。繁忙期には金額が上がり、閑散期には下がるのは、仕事の量に比例しているからです。どの時期が当てはまるかといえば、2月から4月、8月後半、12月末から1月頭といった長期の休みや粘土の切り替わりは繁忙期になるでしょう。この時期は確実に高くなります。逆にこの時期を外せば安くなるのがポイントです。

時期時期は選べなくても、曜日を考えるだけでも変わっていきます。週末はどうしても集中することになるでしょう。金土日は、だれでも休みになりやすく、引越しを当てやすい曜日です。平日はなかなか仕事も増えないこともあって、火水木といった曜日は格安になることも出てきます。祝日に絡まないようにしたり、六曜の仏滅といった日を狙っていくのもいいでしょう。仕事の量が減れば困るのですから、格安にしても仕事をとろうとするところをうまく利用するべきです。

単身の引越しでも大きな差がつく場合もありますので、うまく利用していくといいでしょう。さらに、できるだけいらないものを処分して小さくまとまるようにすれば、費用は格段に抑えられます。

*参照記事*
単身引越しサービス
単身の引越し